保育園と幼稚園 どこがちがうの?

●保育園と幼稚園の違いを一覧にしてみました。

特徴

保育園

幼稚園

保育年齢

0歳から小学校就学前

3歳から小学校就学前
(葛飾区では一部の園で2歳から入園可能)

保育時間

7:15〜18:15(園によって異なる)
・18:00以降の延長保育も園によって実施。
・たいてい昼食後は昼寝をする。

おおむね9:00〜14:00
・14:00以降の預かり保育も園によって実施

昼   食

給食(昼寝とおやつ)

弁当・給食など園による

保 育 料

保護者の所得に応じて区が決める。
※認可保育園の場合は公立・私立とも同じ

園によって異なる。
※公立・私立別
※葛飾区からの補助が所得に応じてある。

行政上の位置づけ

厚生労働省の管轄。
児童福祉法に基づく児童福祉施設。

文部科学省の管轄。
学校教育法に基づく教育施設。

通園方法

園まで各自で通園する。

徒歩通園もあるが、バス送迎がある園が多い。

そのほかの特徴

受け入れ開始年齢は産休明け、6ヵ月以上児、1歳児など園によって異なる。

入園条件として、保護者が働いていること、家族の看護、出産など保育を必要とする理由が必要。

春/夏/冬休みなど長期休みがある。 満3歳児を受け入れる園もある。

公立より私立園のほうが保育料が高い傾向があるが、私立には補助金があるので一概には言えない。

※園によって詳細は異なります。ここでは平均像を紹介しています。

※コラム「幼稚園ってどんなところ?」「保育園ってどんなところ?」もご覧ください。

Copyright 2008-2010 Katsushika Kosodate Network. All rights reserved.