子育てひろば「いろは」大紹介!

昨年(2011年)7月、健康プラザかつしかオープンとともに
新しい子育てひろば「いろは」が誕生しました。

この子育てマップを運営するかつしか子育てネットワークとは、
オープン前から何かと交流があり現在は協同の企画なども展開中です。

今回の特集はそんな「いろは」さんを大紹介したいと思います!
(「かつしか子育てネットワークNewsLetter」第12号より抜粋)

 

子育てひろば「いろは」ってどんなところ?
「いろは」に込める思い〜お話を伺いました〜
子育てネットワークの日って?
7月21日土曜一周年イベント開催!

■子育てひろば「いろは」ってどんなところ?

青戸の健康プラザかつしか1Fにある、ガラス張りの明るいお部屋です。
入口(引き戸です)を入ると、右側の壁沿いに子育てに関する情報の
コーナーが広がっています。

ダンボールや折り紙で作られたボードやカード立てなどが飾られ、
アイディアと温かみのあふれる空間となっています。

また、1Fロビーには子育てネットワークの団体を始め、区内の
子育て支援団体のチラシなどがおけるラックがあります。
置く場合は「いろは」さんにお声をおかけください。

子育てひろばは月曜日~土曜日9時~17時(ランチタイム 12時~13時)
にオープンしており、たくさんの親子で賑わっています。
一日平均50組の親子が集まるそうで、「いろは」が、多くの親たち、
子どもたちにとって、すでに大切な居場所になっていることが分かります。

ひろばには、ランチタイムに食事ができたり、ねんねの赤ちゃんにぴったりな
畳のスペース、板の間のひろばスペース、授乳スペースなどがあります。
授乳スペースにあるのは「授乳用のイス」

手前が少し高くなっていて、自然に膝の位置が
高くなるのですが、この「ちょっと」の
膝の高さによって、授乳時に赤ちゃんを腕だけで
支える必要がなくなって(膝に腕を預けることができる)
授乳がとっても楽に!

この椅子を含め、「ひろば」の設備や備品については、
福祉住環境コーディネーターのコンサルティングを受けているとのこと。
プロの助けを借りることで、隅々まで気が配られ、主催者の「思い」
を感じることができる空間になっています。

 
■「いろは」に込める思い〜お話を伺いました〜

昨年12月、子育てひろば「いろは」を運営するワーカーズコープの
仁ノ平さん、高橋さんと、ネットワーク会員とで懇談の場を設けました。

ひろばのお隣の親子カフェ「アリス」さんでおいしいケーキと飲み物をいただきながら、
ネットワーク会員からのさまざまな質問に答えていただきました。

ーー「いろは」という名前はどう決めたのですか?

仁ノ平「いろいろ悩みましたが、いろいろな「いろ」の「は(葉)」
という意味にもとれる音の「いろは」に決めたのは、この場所が、
いろいろな個性(=いろ)が混ざり合いながら、親も子がともに
育ち合う場であってほしいという願いを込めています。
社会的養護を受けているお子さん、障害を持ったお子さん、
異なる文化的背景を持ったお子さんなど、いろいろな立場の
お子さんが集える場にしたいですね。」

ーー実際に開館してからの課題や問題が何かありましたか?

仁ノ平「今、一日あたり多い日で70組くらいの親子さんが
お見えになるんですが、70組いらしたら、70通りの子育て観、
価値観があるということを、私たちスタッフが真剣に捉えながら、
居場所を提供するということは本当に難しいことなんだという
ことを実感しています。誰もが居心地のいい場所ってどんな場所
なんだろうと常に考えることが課題です。

利用者さんのアンケートを見ると、私たちのコミュニケーション
のとり方なんかで、こんなことを気にされているんだとか、
逆にこんなことで救われていらっしゃるんだとか、気がつくことが多いです。
そうした当事者の声を常に聞いていくことが大切なんだと思っています。

「いろは」は、保健師さんや栄養士さんが近くにいる非常に恵まれた場所
にあると思うのですが、連携のしかたもちゃんと勉強しなくてはならない
と感じています。」

■「子育てネットワークの日」って?
 
「いろは」さんでは、2か月に1回、奇数月の19日を
「かつしか子育てネットワーク」の日とし、その日には、
かつしか子育てネットワークの各団体会員が、
「いろは」に出かけていって、活動紹介や親子のためのプログラムを
行うことになりました。また、その日に向けて、情報コーナーに、
その団体の紹介スペースも作っていただくことになりました。

 

第1回目:2012年3月19日「かつしか子ども劇場」

「あっぷっぷ」やあちこちの児童館で「おはなし会」を実施してきたメンバーが、ちっちゃい子向けの短いおはなし会をひらきました。

 たくさんの親子がいらっしゃっていて、いつものおはなし会とはやや勝手がちがいましたが、手遊びやおはなしがはじまると、子どもたちはたちまち夢中になり、楽しんでもらえたようでした。

 

第2回目:2012年5月19日「母乳育児支援おっぱいっ子クラブ」

 

活動紹介のあと「おっぱいっ子ママクイズ」を皆さんに
解いてもらいました。土曜だったせいか、パパもたくさんお見えで、
クイズに取り組んでいる姿におっぱいっ子のスタッフも感動!
助産師スタッフの解説も熱心に聞いていただけたようです。

【予定】
第3回目:2012年7月19日木曜「ヒッポファミリークラブ」
〜親子で遊ぼう世界の言葉〜

*ヒッポファミリークラブは、たくさんの国の言葉(多言語)を赤ちゃんと
同じプロセスで習得していく活動と、世界の人たちとのホームステイ交流を
楽しむ活動をしています。赤ちゃんを見ていると、私たちの多言語の自然習得
の体験と重なって、子育てがとっても楽しくなります。

第4回目:2012年9月19日水曜「かつしか子育てマップ」
このサイトを運営するネットワークの会員がお邪魔します。
親子で楽しめる「かつしかグルメマップ」を作成予定!
皆さんのお気に入りのお店を教えてください。

予定はまたこちらのサイトでも
お知らせしていきます。

お楽しみに!

 

■7月21日土曜一周年イベント開催!

ひろば一周年イベント
「おいしい時間。あそびの時間。いろは1歳の誕生日へようこそ!」
を開催します。

ひろばが遊び基地に?
11時からは音楽イベント!
「食べる」をテーマにした写真展も。
 

詳しくは
子育てひろば「いろは」親子カフェ「アリス」の
ホームページをどうぞ。
http://www.iroha-alice.com
 

Copyright 2008-2010 Katsushika Kosodate Network. All rights reserved.